いわきでミシンの修理ならM’Sファクトリー! え??

本日は、最近ショップニュースのシャレが面白いM’Sファクトリー さんに行ってきました。
新車・中古車・車検等などなんでも相談できる心強いお店で、スタッフさんも個性的で面白い人達ばかりです。

ということで、さりげなく車検整備をしている姿を撮ってしまいました。ふと、周りを見渡すと白いクルマが・・・
入りたてのスポーツカー RX-7ではありませんか! 昔からクルマ好きの私にとってはまた、乗りたくなるクルマの一台です。 CR-X、70、FC、タイプM、ソアラ、80と今までスポーツカーは乗りましたが、やはりエンジンの始動音が独特のロータリーエンジンは最高です。
コクピットが80と同じで、飛行機の操縦席のような感じがまたクルマを操縦しているという感覚になります。おそらく近日中にショップニュースで、出るのでお見逃しなく!(前回の黒のFDはすぐ完売となってしまいましたTT)

その後、社長の奥様が会社に戻りお話を聞くと、ナント、ミシンの修理をしてくれるミシンドクターではありませんか!今年で修理歴25年のベテランでした。
掲載されているミシンは、とても古い足踏み式ミシンでアンティークなとても良い雰囲気を持っています。50年ほどまえのミシンかも。。。と言われ珍しい置物だなぁ。。と見ていたら、これも奥様がメンテナンスをして今でも現役のミシンで活躍中とのこと。どんなに古いミシンでも、ほとんど直してしまう技術にはビックリしました。時代は、エコ、経費削減ですが、新しいミシンを買う前に自宅で眠っているミシンをサクッと直してもううほうがお得かもしれません。一度、お困りの方はご相談してみてはいかがでしょうか?
ただ、すごい評判で修理依頼も多く、学校等の修理依頼もあるので、順番待ちにはなってしまいますが気長に予約してまってみるのもアリです^^

以上、いわきでは珍しいミシンドクターのレポートでした!

あれ・・・・  話が途中で変わってる・・・・・

f0157182_0455042.jpg
f0157182_0461149.jpg
f0157182_0463279.jpg

[PR]
by guruttoiwaki | 2008-06-01 00:48
<< 逆転の発想(原油高 編) 病院とインターネットの関係(そ... >>