「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:インターネットの動き( 38 )

無料のツールで集客!?それは有料ユーザーの思うつぼbyぐるっといわき

今回はちょっときつめに書きます。

現在、日本では13歳~59歳までの世代においてインターネット利用率90%、福島県民に関しては7割がスマートフォンからホームページを閲覧しています。

このネット時代において、無料SNSが多数出現しては消えていく。
それに群がる謎のSNSセミナー講師。

講師曰く 「今の時代はこれで客の心を掴み、売り上げが上がる!!」
mixi→ツイッター→FB→インスタ・・・2年ごとに微妙に主要SNSを変えて説明してます。
しかも、それで売り上げが確実に上がっていった人、いわきで聞いたことがないのです。 

実際には、無料ページでアクセスが集まっているページはいいカモなんです。
そこに広告を割り込ませて、ごっそり顧客をもっていく手法を知っている方は沢山います。

運営会社と投資ユーザーとで無料ビジネスは成り立っているのですから仕方ないです。

SNS(フェイスブック、LINE)をホームページ代わりに・・・とお考えの方が1年前は沢山いらっしゃいましたが、しばらくやっているうちに同じ人からのイイネ!ばかりで今では過疎化しているのが現状です。

武雄市では確かFacebookを市役所のHP代わりにすると発表したのに市民から検索出来ない!とクレーム多発で結局元に戻したはずです。

では、LINE@はどうでしょう?
LINEアプリのアイコンはひとつなので、友達からかな?と見るとガッカリ・・
そして、通知が来るたびにためておいてからの見ずに削除ですよね。ワカリマス。

どうしてSNSはHPの代わりにならないのか?そしてビジネス利用は嫌われるのか?

理由はカンタンです。

SNSにおいて、人はあくまでも個人の繋がりを楽しむものであって、そこにビジネスを求めていないからです。

では、ぐるっとHPはどうなのか?

ぐるっとHPは、広告というよりもお客様とお店様の繋がりを大事にする新しいツールです。

・予約やお問合せをお店にかわって受付
・メニュー表、営業時間を掲載する
・求人情報を出す(ニュースをこまめに出しているところはお店の魅力が伝わり、求職者の応募がちゃんときます)
・新しい情報を掲載しておき、見たい時にいつでもだれでも見れるため常連のお客様、新規ユーザーに来店を促すことができます

調べたときにヤフー/Googleから、さっと出てきて、お店に変わってお客様に伝えることができるのがぐるっとHPの最大の魅力です。

それ+の特典として情報を更新すると該当地域のぐるっとのTOPページにニュースリリースとして配信されますので、この部分が広告の役割を果たします。

該当地域というのもウリです。全エリアでは情報が薄くなりますしSEOにも弱くなります。
広告の部分に関しては、継続は力なりで徐々にお客様がそれをみて行動する場所ですので、即効性を求めるのであれば激安クーポンを発行してそれを宣伝するしかありません。

ただ、それは一時的な集客になることが多く、良い出会いとなるパターンは少ないのであまりお勧めしません。

では、安売りをしないで、ずっと長く付き合える優良顧客を掴むためにはどうすればいいの?とよく聞かれますのでお答えします。

ズバリ、クロスメディアの活用です。

紙面・テレビ等でキッカケを作り、その枠で伝えきれない部分をぐるっとHPに誘導し見てもらい、そのまま来店や予約に繋げる手法です。この手法をとっているお店・企業を7年間ずっと見ていますが今も成長しています。

投資無くして成長無し

この言葉を意識し、弊社でも紙面、テレビCMを活用した結果、前年比120~130%のまま、この7年間成長し続けています。

いまやHPが無い店舗はリアルの世界でも無い店舗として見られる時代ですからHPは必須です。

本当に欲しいものに対しては、お金云々ではない行動を伴います。

そこまでの魅力を他の媒体でキッカケを作り、HPでしっかりと情報の受皿を築き上げるのには1年以上かかるかもしれません。けど、それをやらない限りこの時代において成長は無いと考えております。

弊社では、店舗様の負担を少しでも軽減出来るよう、ぐるっとの金額は年間6万円~と、1回の広告費と同等の価格帯で365日24時間、提供しています。

今の現状+αの集客、顧客満足度を上げたいときにはぐるっとHPを上手く活用。

更にもっと成長を目指すときには、他の媒体もうまく活用してみてはいかがでしょうか?

今、投資できる力があるうちに投資をすればきっと更なる発展が望めるかと思います。

いわき市のHP作成依頼はこちらのページからご依頼ください!
[PR]
by guruttoiwaki | 2015-10-20 20:22 | インターネットの動き

ぐるっとが変わります。動画で新システムちょっと公開中。

公式サイトの情報更新をしても、自社サイトに表示しただけでは地域の人に届かない・・・・・・・

これでは意味がない!!!!

ということで、更新したら地域ポータルサイトに情報が自動で掲載される公式ぐるっとversionが完成しました。もちろんドメイン移管も新規取得もOK!

お客様自身で管理画面から画像差替え、予約フォーム、求人エントリー、応募アンケートなどの編集が自由に作成できるシステムです。

このシステム、日本で一番新しい集客ツールだと私は考えています。

制作会社に見積りを依頼したら制作費だけで間違いなく60万円を超えます。

はい、気になるお値段は、
制作費 3万円
システム利用料毎月7000円で4月より発売
(税別)



ネットショッピングの専用ページもプレゼント。
管理費、販売手数料も0円。


目先の利益は求めません。
このシステムから日本攻略のゲームを始めます。

詳しい内容は直接お会いしてお話し致します。
予約・お問合せはこちらから!!


[PR]
by guruttoiwaki | 2015-03-18 20:13 | インターネットの動き

投資なくして、成長なしbyぐるっといわき

今週初めから水曜日まで軽井沢に行っていました。
f0157182_16255521.jpg

f0157182_16263245.jpg

不動産システムのリニューアル打ち合わせと地域ポータルサイトの新しいバージョンが完成したので確認。

遂に夏から日本全国に新しいシステムが販売出来るかも。

いわきのバブルがハジける頃には日本全国から収益をあげれる会社にし、多言語化システムを活用して日本がハジける頃には世界にポータルサイトを販売している会社にならないとぐるっとは滅びてしまうといつも考えています^^;

昨日は、郡山で新しいテレビコマーシャルの内容打ち合わせ。
f0157182_1641435.jpg

今度はアニメ化に決定しました(。-_-。)

話は変わりますが、最近の若い経営者は、即効性のある販促方法を求めているように感じます。

メディアが多様化したこの時代にそこを求めると安売りクーポン等を発行することになります。
その先を考えての発行ならいいのですが目先の集客だけを考えて発行するとお店が求めていない客層ばかり来店し、常連客が消え、経営が大変になっていきます。

う~~ん、心配だ。。

弊社のテレビCMは先をみての投資ですので、即効性は求めていません。

いつの間にか 【ぐるっと 】というブランド名 が知れ渡る時期がきます。
そのとき何が起きているかをイメージするのが重要かもしれません。

最近、ぐるっとのページを作りたいとよく相談されますがうちは広告業ではありません。制作業です。と伝えています。ポータルサイトに沢山の人が訪れるための施策(CM、折り込みチラシ、イベント開催)は沢山しており、毎月150万アクセスを超えています。主なユーザーは子育て世代。そこに何を打ち出すかはお店次第ですよと説明しています。

仮想エブリアの中に出店しているイメージでしょうか?人は沢山います。それでもお店によって売り上げ額は全く違います。繁盛店は、やはり独自に紙面広告を入れたり、CMをやっているんですよね。

待っているだけでは、売り上げは上がりません。

投資なくして、成長なし。

自分が実感しているから言える言葉です。

ぐるっとの会社案内はこちら!
[PR]
by guruttoiwaki | 2014-06-06 16:52 | インターネットの動き

Facebookやツイッターの効果byぐるっといわき

本日、FacebookやツイッターからHPにどれくらいの割合の人が来てくれるの?と聞かれましたので調べてみました。

訪問者100万人中 99万人が検索とお気に入り、8千人がFacebookとツイッターとなりSNSからの訪問割合は0.8%でした。

SNSは交流の媒体であり、新規客開拓には向かないのでは?と思えるデータです。
ビジネスとして考えるのではなく、イベントや交流会など仲間うちで参加を募ったり、そこからさらに輪を広げていくのに向いているといえます。

震災前は、ツイッターで集客が図れますという講師が沢山いましたが、県内のお店では成功せずに終わり、その講師たちは今はFacebookの時代だ!と言っているのが現状です。
そこからうまく集客に結びつけてるのは数%の店舗。
SNSは数年間盛り上がり、また違うSNSが生まれユーザーが移動していくのが世の常です。
最近では、LINEのほうが活用している人が多くなってきたかもしれません。


「Facebookでお店の情報を知ろうとは思わない。」
そんな言葉をユーザーからよく聞くようになりました。

Facebookに関しては、1年前にやられている方が最近になってペースダウンされています。

福島県民がFacebookをやっている割合は2013年2月のデータでは3.5%しかいません(参考URL http://todo-ran.com/t/kiji/13949)
ページを作成しフォローしてもらうということは知り合いの方がメインとなります。
最初はいいね!ボタンを押してくれますが更新頻度が上がるにつれて、各ユーザーは自分のタイムラインに出てくるのが嫌になり、情報が出ないように設定してしまいます。
これはFBユーザーなら誰もがやっていることだと思います。

付き合いのだけのいいね!とは怖いものです・・・

そして、半年後には決まった人たちがいいね!ボタンを押す結果となり、ページはその方々の掲示板となります。
それに気づいたページオーナーは、FBページはほどほどに更新し、ホームページの更新頻度を上げていきます。

新規客の開拓には、目的をもって検索する人(例【いわき 求人】、【いわき 不動産】、【いわき ランチ】)に自分のお店を見せるのが一番ではないでしょうか?
また、紙面広告を出し、キッカケを作りHPに来てもらうことも有効といえます。

その受皿がFacebookページだと、知りたい基本情報が見つけられない、ネット予約が出来ない、メニューがわからない、名前の検索でしか出てこない。
分かるのは今の出来事だけ・・・となり、せっかく来て頂いた方を逃してしまう可能性が出てきます。

ホームページを大事に育ている企業、店舗様が今や地域では有名な店舗になっている例が一番多いかと思います。流行りを追うのではなく本質を見せる媒体として会員登録の必要がないホームページを所有されてはいかがでしょうか。
[PR]
by guruttoiwaki | 2014-02-24 17:45 | インターネットの動き

ぐるっとのあたらしいテレビコマーシャルはこちら!

福島中央テレビにて、今月よりぐるっとグループの新CMが放映開始です。

このCM、スタッフが台本を考え、撮影や編集もしています(笑)

WEB版はちょっと編集をしていますのでまたテレビとは違うバージョンとなっております。

ぜひ、ご覧下さい。


[PR]
by guruttoiwaki | 2013-10-02 10:57 | インターネットの動き

ぐるっといわきの新事業は年末年始に発表?

先日、東京に行きました。

f0157182_21344058.jpg


はい、美味しい食べ物を食べるため×

新しい事業を開始するため○

国の認可が必要でして、準備のためです^^

そして、お昼は 「お寿司屋さん」 開拓の旅へ。

お店の外観をみると

f0157182_21412867.jpg


ビル街の間にポツンっと挟まれてる感じで、これは昔からやっているのでは!?と感が働きました(笑)
創業元禄・・・と書いてありますが・・・・

名前は、「笹巻けぬきすし総本店」

メニューをみると、握り鮨はなく、笹で巻いた酸味の効いた押し鮨!?のみです。
f0157182_214974.jpg


これがですね・・・

f0157182_21493759.jpg


笹を開くとこんな感じで一つ一つ具が入っており、いままで食べたことのない味わい。
酢の風味と素材の風味をシンプルに楽しみたい方にはオススメです!!

また、近くにきたら必ず食べたいと思うお店でした。

さて、来年から本格的に稼働する事業の内容はまだ発表できませんが、

「地方にもあったらいいな」の新事業です。

今後、少子高齢化社会へと更に加速していく日本において必要不可欠な事業となるのは間違いないはず。

お楽しみに!!
[PR]
by guruttoiwaki | 2013-09-16 22:02 | インターネットの動き

最近、経営者になりたいと相談されます。byぐるっといわき

ここ最近、経営者になりたいので相談に乗ってくださいといわれることが多くなりました。

私も経営者になって、6年目ですので正直どんな答え方をしたらいいかわかりません^^;

自分が経験したなかでアドバイスを出来ることと言えば、

・運営資金として、1000万は必要。失敗したら捨てる覚悟で設立。
・会社設立時は1年間は無給、数年間は無休。
・知識は広く深く。

こんなところです。

多くの方がこれだけの売上げ予測があるので・・・と言われますが、予測は予測。
運営資金に余裕がないまま会社や店舗をOPENさせた方は潰れています。

そして、経営者となった以上は、従業員とその家族、お客様の全ての責任を持ち、みなさんを支える努力をし、相当なプレッシャーを日々感じることとなります。

私自身は、外出先、深夜、運転中、いろんな場面で仕事のことを考えています。
そこまで没頭しないと会社は成長しないはず。


話は変わりますが、他社を訪問した際に、うちの社長は・・・・・と冗談交じりに言われることがあります。
私もサラリーマンだったとき、若い時に言ったことがあります。

しかし、今となれば家族を犠牲にしてまで仕事をし、借金をしてまで資金を投入していることを考えれば、精神的、肉体的負担を考えれば経営者は、従業員より給料はもらって当然です。
見えないところで休みなく、2倍、3倍と知恵を絞って行動して動いているのですから。

それでも欧米の経営者と比較すれば、日本の社長の報酬は、圧倒的に低い水準にあるのが実情なんですが(笑)

ですから、給料に関しての相談は働いた分はしっかりもらってくださいとお話しています。


最後に

今、働いている会社は設立から何年目ですか?

国税庁の統計情報(2010年発表)によると、日本の法人企業数は約258万社あるそうです。
法人企業の設立年数ごとの倒産または解散する確率は、下記の通りです。


【設立年数ごとの倒産または解散する確率】
設立3年以内:35%
設立5年以内:85%
設立10年以内:93.7%
設立20年以内:99.7%
設立30年以内:99.975%

30年以上続く会社はほとんどないんですねTT

ぐるっといわきも15%の中に入れてよかったです。

ここまで動いてやっとこのメンバーに入れるのかと思うと、逆に経営者になりたいと相談されたら辛いから辞めたほうがいいよ。会社員の時のほうが給料いいよと言ってしまいそうです。

それだけ覚悟が必要です。
[PR]
by guruttoiwaki | 2013-08-16 18:27 | インターネットの動き

旭化成・吉野彰氏が賞金約120万ドル(約1億円)!グローバルエネルギー賞を受賞!

4月19日、ぐるっといわきを見ていたら、【吉野彰様「グローパルエネルギー賞」受賞、おめでうございます!!】というニュースが出てました。

ロシアのノーベル賞と言われる大変権威のある賞を日本人が受賞??

なんで??

どんな人なの??

そう思ったらトコトン調べる【ぐるっと】です。

一体、どんな方のかをネットで検索すると、、、、びっくりする事実が!
実はこの方がいなかったら、今の携帯電話、ノートパソコン、ハイブリッドカー・・・・
全てが無かったかもしれません。

そうなんです。

現在のリチウムイオン電池の原型を世界で初めて開発した人です。

この技術のおかげで、モバイル、自動車が急速に進化したんですね!

「リチウムイオン電池が誕生した瞬間」という記事をみると、電池の上から鉄塊を落とすという試験の結果、金属リチウム電池は激しく爆発したのに対し、リチウムイオン電池は爆発を起こさなかった。この試験によってリチウムイオン電池の安全性が確認されたことから開発に弾みがつき、後の商業化につながることになった。

と書かれています。

この試験に失敗すれば「開発打ち切り」という瀬戸際まで追い込まれていたそうです。

自分たちが便利なツールを使用している裏側で、とても苦労して開発されたストーリーがあったんですね。

世界を変え、当社のビジネスにも直結するIT分野を急成長させた吉野氏の「グローパルエネルギー賞」受賞。

栄えある受賞を、心からお祝い申し上げます。


【追記】

吉野様の受賞についての福島民友新聞記事です。

f0157182_13311145.jpg

[PR]
by guruttoiwaki | 2013-04-20 22:30 | インターネットの動き

ぐるっとロンドン&ソウル!?そんな去年の出来事byぐるっと

おかげさまで、2007年10月にいわき市の地域ポータルサイトを立ち上げ、いわき、郡山、会津と展開し、春に福島市もOPENとなり「ぐるっとグループ」はずっと成長中です。

アクセス総数も月間100~120万となり地域ポータルサイトとしては、東北ナンバー1のポジションに!!
(2012年度 グーグルアナリティクスにて解析、アドプランナーにて他社のアクセス数を測定)

しかし、地域にあまりにも密着し過ぎていると、逆にビジネスに必要な視野の広さを狭めているのでは?と思うことがあり、発想の転換で世界の経済を肌で感じてこようと決意。

日本語しかしゃべれないのですがそこは人との繋がりでカバーということで^^

2012年8月 イギリスに行ってきました!

f0157182_1432688.jpg


まず、初めての乗り継ぎで緊張し、長時間フライトで疲れながらの未知の国イギリス ロンドンへ。
オリンピックの開催期間でしたので街の中はとても賑わっていました。

ハロッズや大英博物館に行ってみたのですが、歴史があるのに新しいというイメージが強かったです。
大学時代の友達とロンドンで再会し、飲めたのは嬉しいことでイギリスをちょっと身近に感じた時でもありました。

その後、世界遺産であるバース(写真上)、蜂蜜色の石で出来た街 コッツウォルズ(写真下)に滞在し観光地でのビジネス手法が日本とは違うことを感じ、ストーンヘンジでは未確認飛行物体が写り(笑)、たくさんの国の人々が暮らしているところでのビジネスは、資本力が大きいところが圧倒的に強く自分のようなビジネスはロンドンでは成功しない可能性が高いと理解しました。

f0157182_1525882.jpg


あっ ぐるっとバースorコッツウォルズならアリかも!



2012年12月~2013年1月 韓国に行ってきました! 

f0157182_14301693.jpg


一言で言うと、寒すぎです。
昼間でも-10度、たまに-20度のときもあります。

びっくりなのが誰もスタッドレスタイヤを履かないんです^^; 
そして、軽自動車やステーションワゴンを乗っている人が誰もいない国でした。
どうやらセダンやSUVに人気が集中しているようです。

ソウル在住の30代の男女5人くらいと食事したのですが
f0157182_1445204.jpg

韓国の薬膳しゃぶしゃぶ?がとても美味しかったです。
真ん中のスープに肉をサッと通し、周りの野菜やキノコを巻いて食べるのですがスープに具材の出汁が含まれていくので時間が少し経ったほうが旨いんです。

みんな日本のアニメは凄いという会話で盛り上がり、深夜までいろいろ話し込んでしまいました。

韓国では、テレビもIPテレビになっていて、過去のドラマなど全話見れてしまいます。
さすがIT国家ですね。

この番組編集システムを構築出来るのは、ソウルでも一人しかいないとのこと。
来週、その方が日本に来るので迎えに行って打ち合わせをしてきます。

日本のテレビ状況を説明して、何か新しいビジネスを構築したりして(笑)

あれを見たら、あったらいいなの一つになりましたから。
FCTさんと協力してゴジてれアーカイブを作り、ぐるっとグループで見れるようにしたいと「今」思いつきました!

うん、やはり海外に行っていろいろと見てくることは勉強になりますね。

今年は、日本にシステム提供会社として動き出す。
来年は、世界に提供していく会社まで成長していきたいと思います。

これくらい大きな夢がないと、会社潰れますから^^

人生は一度きり。

一生懸命働き、一生懸命遊ぶ。

「今の世の中」から楽しいこと見つけていかなきゃ!

では、またどこかに行ったときはブログに書きたいと思います~~!
[PR]
by guruttoiwaki | 2013-01-20 15:28 | インターネットの動き

【ぐるっとグループ】は何処へ向かうのか?

2008年12月に書いたブログをふと目にしました。

タイトル「新ぐるっといわき」の未来予測

重要キーワード

①【iwaxi】:ツイッターやフェイスブックが誕生する前に作られたいわき市のSNSを当社で1年間だけ運営し、その後、元の運営者に譲渡したサイトです。このときに培ったノウハウは、新しいシステム開発のベースとなり、テストバージョンを繰り返しながらやっと完成形が見えてきました。


②【郡山、会津、福島でも同じシステムで稼働させる考え】:2011年8月 ぐるっと郡山、翌月 ぐるっと会津が立ち上がり。そして・・・・


③【ネットからリアルへ導く新世代の情報媒体が日本で初登場】:YAHOO,グーグルを超える新しい検索ポータルを目指しています。

④【求人広告】:紙の情報だけでは求人を出しているお店の中身が見えない。もっと働く人の立場にたって情報を出してほしい。


⑤【いい会社といい人材のめぐりあわせ】:日本は少子高齢化が急激に進んでおり、経済が衰退しています。その中で生き残るのには、必死に動いている事業所と必死に考える人材がいるところだけです。

ということで、ブログを書いて4年ほど経過しましたが、あの当時、将来のビジョンを熱く語ってもなかなか信じて貰えなかったのを覚えています。

けど、「思えば叶う」。

①地元の人、お店の人がお互いに交流できるシステムが間もなく完成し、ツイッターやFBを超える地元用のSNSを近日OPENさせます。

②残りは福島市?? はい、年内OPEN予定で動いています。これで、ブログで書いたことは達成です^^
ちなみに会津は、喜多方の老麺会が一挙に加入し、郡山市ではあのビルのテナントが今月末に一挙に加入し、公開されます。 今の元気な福島を世界に知って頂くためにはネットからの発信が一番です!

③地域情報サイトは地元の人が心を込めて作り上げるもの。どこの大手にも負けない情報が集まるサイトを運営していけば、いずれ日本一になります。もうそろそろ発表してもいい時期だと思いますので書きますが、ぐるっとのシステムは、実は日本で100のエリアで稼働しています。今年10月に長野県で全ポータルサイトの経営者が集まり、オーナーズカンファレンスを開催します。そこで当社が講演をし「日本一のポータルとなるために全サイトが融合するシステム」を提案します。大企業相手に今後はバナー広告などの商談が出来る体制にしていく予定です。

④働く人の立場、店舗の取り組みを知って頂くために当社はここまでの求人用ページを作ります→ 
やきとり大吉いわき平店 求人ページ
今後は、身体に障害を持った方や高齢者、短時間労働希望の女性の雇用を増やすために、どういった方法が良いのかを考えています。

⑤うちの会社は少ないスタッフでがむしゃらに働いています。けど、休みは休み。有給休暇はきちんと消化してもらいます。あと、帰りたいのに帰れない雰囲気の職場が大っ嫌いです。
HP制作会社でテレビCMを放映しているのは県内でも珍しいと思いますが、人と逆の事しかやらない会社ですので不況の時は目立った動きをし、景気がいい時はふかーーい奥底で動きます(笑)
ユーザー、加盟店さまには今よりもメリットをだし、社員には2年以内に年収+100万にすることを目標としています。目標というよりは、必ずやります。


2012年9月、現在、ぐるっとグループの月間アクセス数は月間100万アクセスを超えています(グーグルADプランナー計測)。これは、地域情報サイトとしては東北ナンバー1のアクセスとなっているはずです。
あとは、今のシステムを更に磨きをかけ、大手に勝負を挑んでいきます。

来年からは、福島の企業が日本制覇を目指します。





[PR]
by guruttoiwaki | 2012-09-17 16:28 | インターネットの動き