<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いわきのポータルサイトのアクセス数を測定してみた。byぐるっといわき

 
いまのネット状況をちょっと調べてみました。

パソコンの世帯普及率
1991年 11.5%→2011年 83.4%

インターネット利用率
1998年 11%→2010年 93.8%

最近は、スマホからのアクセスが震災後から急増しておりWEBサイトを持つことは企業、店舗においてはもはや電話番号を持つことと同じくらい重要になってきたのではないでしょうか?


しかし、公式ホームページを作ったのはいいが、いざそれを見てもらうとなるとまた別です。

いわきや郡山などの大都市以外の地区においては、リスティング広告やSEO対策をして自分のページを上位にあげても月に検索で訪問する方の数はごく僅か。 

これは、自分のサイトを実際に解析しているかたほど実感しているはずです。
していない人ほど謎の会社の営業に引っ掛かり、無駄にお金を払っているように思えます。

では、どうやったら効率よく地元の人中心で見てもらえるか?と考えた答えが地域ポータルサイトの活用です。

地域ポータルサイトは、いろいろな検索キーワードで表示されることにより、目的を持って行動している人たちが集まる場となっています。あとは、その媒体でどれだけ自分の店舗、企業をPRするかとなります。

その「媒体」がいわきにも10以上あり、どこに掲載するか悩むところでもあります。

そこで登場したのが、DoubleClick Ad Planner 。
これに気になるサイトのURLを入力すると、

f0157182_125143.jpg



簡単に月のアクセス数が表示されます。
(ぐるっといわきだと、52万PVだから地域ポータルでは断トツの1位)
震災時は、地域情報の収集において地域ポータルサイトが活用されたのはグラフを見て一目瞭然です。
f0157182_12102430.jpg


不動産サイト「ぐるっといわきLIFE」は、とりあえずいわきで一番見られてるサイトになったのかな??
f0157182_12191222.jpg


下の方にいくと、みている人の男女別、平均年収、学歴、次にどのサイトを見ているかなどの統計もでています。たぶん、月に10万アクセス以下のサイトは表示されないです。


グーグルってなんでも無料なのですが、しっかりと裏ではマーケティングをしているんですね^^;
このツールは、数年前にアメリカでテスト公開されているのを偶然見つけてから、ずっと利用していました。

これで町内回覧板レベル~市内全域をカバーするサイトまでわかるかと思います。
どんなにうちのサイトは一日何万アクセスがあると記載しても嘘とわかってしまうんですね。

紙面だったら発行部数から実際に見た人、買った人まで把握することは難しいのですがネットは全部わかります。

ネットで、嘘はつけないと言い続けた理由はココにあります。


ぐるっとのアクセス数の多さは、こういったツールや解析を徹底的に活用して地元の人の行動の統計をとっており、更にこれから必要とするシステムを予測し開発、導入しているからです。

本業が地域ポータルサイト運営ですから誰にも負けてはいけないのは当然です。


ぐるっと郡山も早く表示されるように頑張ろうっと。

まだまだ新しいサイトとシステムは入ります。

ご期待ください。


DoubleClick Ad Planner はこちら

いわき市のグルメ・求人・美容室ならぐるっといわき

いわき市の不動産・住宅専門サイト「ぐるっといわきLIFE」

郡山市・福島市のグルメ・求人ならぐるっと郡山
[PR]
by guruttoiwaki | 2011-08-09 12:54 | インターネットの動き

祝10周年!Pub DELICA(デリカ) New Version  byぐるっといわき

今週は、今年10周年を迎えた Pub DELICA(デリカ) New Version さんに行ってきました。
取材日記初の、夜のお店です。(表現妖しくない???大丈夫)

なので、営業時間はpm7:00~と、もちろんナイトタイムなのですが、この日だけは、オーナーの藤田さんに、無理を言って、少し強引に^^;・・・かなり早めにご出勤頂き、お話を聞かせて頂きましたよ。 

場所は、いわき駅前! 
ミニストップとラーメン吉風さんを右手に見て少し進むと、とんかつぎん亭さんがあり
向いがスパゲッティダンデライオンさん、 その横の階段を上った2Fにあります。

f0157182_1623535.jpg

「知ってる~行ったことあるよ~!」と言う声も聞こえてきそうですが・・・

こちらは、収容人数が65人と大人数に対応でき、4つのモニターでビンゴゲームが楽しめたり映像や音響面など
充実の設備がいっぱいで、雰囲気もあるので、一体感ができて盛り上がれる~!
と結婚式の2次会や父兄会、最近は、女子会などで人気のお店なんですよ。
f0157182_16503693.jpg

f0157182_17273864.jpg


オーナーの藤田さん
私の第一印象は、声が超ステキ(電話だったので)・・・そして、どことなく謎めいた男性といった感じ。
キャラじゃないんですが・・・と照れながら、いわきへの思いを話してくれました。

一度は、いわきを離れ、東京でお仕事をされてた藤田さん。
しかし、離れてみて、身近過ぎると当たり前になってしまう。故郷の魅力に気付き、戻ったそうです。
その中でも、いわきの海が大好きで、特に好きなのが、豊間の海! 
愛している と言っても大袈裟じゃない位の思い入れがありました。

ご存知の通りいわき市の豊間の海岸沿いは、甚大な被害を受けた場所です。

3.11以前、仕事終わりの藤田さんの日課
AM3時過ぎに、仕事を終え一人で向う場所は、豊間の海! 
セブンイレブンの手前を左に曲がり海へ進んだ所がいつもの指定席!

そこで、大好きな 朝焼け が広がる砂浜を 眺めるのが至福の時で、ほぼ毎日の様に訪れていたそうで、
それはいつしか、眺めるだけではなく、この海岸沿いに 喫茶店 を造ることが 夢 へと変わったそうです。

豊間の海は、日本に16箇所しかない不純物のない綺麗な 「鳴き砂」 が広がる海岸!
夜になっても砂浜が月明かりに照らされて、とっても 神秘的 でキレイなんです~。
と、笑顔^^で話して下さいました。 

「私自身は、家も家族もあり、何の被災もしていないんです。でもね・・・・・」と言葉を詰まらせていました。
今だ、豊間海岸沿いに足を踏み入れる事が、出来ずにいると言います。

お店のお話もたくさん聞かせて頂いたのですが・・・
寄せるものは様々でも、心の中に皆が抱えている、故郷いわきを愛する切ない想いではないかと感じたので、ご紹介させて頂きました。 

もっもっもっもちろん。 このまま、デリカさんを謎めいたままで〆ようとして・・・ませんよ。。。。。 (;一_一)

はいっ!
2次会などゲームで盛り上がるもよし! 仲間とワイワイ騒ぐのもよし! カウンターで美味しいカクテルを味わうのもよし!あなたのスタイルで楽しめる空間、それが Pub DELICA(デリカ) New Version  さんです。

「幹事任されたけど~どうしよう」とお悩みの方や、2次会の流れで大人数の3次会に困ったら、デリカさんへTEL!故郷をこよなく愛するデリカスタッフが相談に乗ってくれますよ!  

あっ、ちょっと待って~~~~~ナニナニ・・・耳より情報が書いてある~  φ(..)メモメモ
  明日から始まる「平七夕祭り」期間中、浴衣でご来店して スタッフTさんに 「ぐるっと見た!」 と言うとステキな特典がある らしいです!!! (8/2pickup newsより) 
 
浴衣を着て、平七夕まつり を楽しんだ後は・・・みんなでデリカへGO! もう一盛り上がりしちゃいましょ(^o^)b

by せきちゃん^^
[PR]
by guruttoiwaki | 2011-08-05 17:28 | スタッフ取材日記

3.11大震災から今までの道のりbyぐるっといわき

3.11 ちょうどFCTにて満ぷくナビリニューアルの件で打ち合わせをするために郡山に向かう。

13:27 応接室にて記念写真をなぜか撮る。

f0157182_225385.jpg


14:46 室長の携帯から聞いたことがない警告音が鳴る。

味わったことのない激しい揺れが建物を襲う。

コンクリートのいたるところにヒビが入り、悲鳴が聞こえる。
ふと、外を見るとマンションがありえないくらい左右に揺れている。

そして、津波。

昔からセブンイレブンを経営することが夢だった叔父の店。
OPENからずっとバイトをしていた私にとって思い出の店。
f0157182_2210122.jpg


その後、原発のニュースが入る。

爆発。
f0157182_2211555.jpg


会津は大雪。
灯油、ガソリンが県内全域で無くなる。
f0157182_22155969.jpg


3月12日~ 会社をしめてから、ずっとガソリン・生活・原発の情報をぐるっといわきにて更新し続ける。

もうこのときは、会社がどうなるとか放射能の影響とかを考えるより、身近に生死を意識するくらい物が不足し移動するにもガソリンが無くなっていた絶望的な状況。


3月21日より会社再開。

東洋システムの庄司社長からガソリンを調達するから命を守る人、本当に困っている人に無料で提供しようと電話が入る。

産婦人科、病院、介護施設、津波で家を流された方がいる避難所に数日間配布。

刻々と状況が悪化する原発。

それでも、避難しない理由は「福島」で生まれ育って「いわき」で起業して今に至るから。

「今」が自分のすべて。

人はいずれ死ぬのだから、やれるだけのことはやってみようと思いFCTの担当の方に電話。

ぐるっと郡山&満ぷくナビをOPENさせることを伝える。

6月より行動開始。

すべての店舗に私が行って直接、経営者・管理者と話をすると心に決めたのは自分の想いを人が代わりに伝えることはできないと思ったから。

そして、7月からは、郡山在住のスタッフ「くまちゃん」が入りやっと本日「ぐるっと郡山&満ぷくナビ」がOPENしました。

f0157182_22503913.jpg



お祝いはしません。

まだまだ、大変なことが多くそんな気分になれない状況です。

このポータルサイトで地域経済の活性を担い、求人の情報をリアルタイムに出していくことで少しでも雇用を増やしていければ幸いです。

そして「いまのふくしま」をネットから世界に配信し現状を知って頂きたいと思います。

まだ、あきらめません。

今よりも前に一歩づつ未来がよくなるよう進みます。
[PR]
by guruttoiwaki | 2011-08-01 22:58 | インターネットの動き