<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いよいよ明日放送!「その時自分は、何ができただろう・・・」 byぐるっといわき

3月11日に起きた東日本大震災。その時、災害弱者に対して大きな尽力をした5組の勇者を取り上げます。

【番組内容】 無償で子供に水を提供し、またガソリンを供給した人。自分の命を省みず、地域住民の命を優先した地元消防団員。最後まで避難活動に協力し、命を落とした少年。など、一部再現を交えながら紹介します。

これから経験するかもしれない「人」としての分岐点で、その時、自分は、何ができるだろう…。そんな問いかけを、5組の勇者の姿を見て、今一度、考えてもらう…そんな番組です。


土曜日14:25~放映

ぜひ、ご覧ください。


[PR]
by guruttoiwaki | 2011-09-23 17:45 | いわき市の地域・観光情報

「認定こども園」 夢のかけ橋 星学園! byぐるっといわき

9月後半、今週から突然涼しくなり、昨日は台風15号が日本列島を横断 最・大・級の台風なんて初めて耳にしましたよね。荒れた季節の変わり目ですが、体調崩さないように気をつけていきたいですね。

さて、今回の取材先は、こちら
f0157182_141465.jpg

まだ、汗ばむ陽気の先週、伺った星学園! 
錦にある「錦星幼稚園」さんと泉にある「泉幼稚園」さんです。
午前の部 午後の部に分けておじゃましてきましたよ。

幼稚園さんはどこも、来月受け付けが開始する、平成24年度の入園募集の準備で大忙しの時期!
星学園さんでも、先週1週間見学会や説明会が行われ、親子連れが普段の園の様子を自由に見学していました。

午前の部・・・いわき市泉町の「泉幼稚園」さんへ、
等身大?のキリンがお出迎え、
f0157182_14145891.jpg

ちょうど 体操教室 が行われていて、
元気な掛け声がひろい体育館いっぱい響きわたり、マットや本格的なトランポリンの上で飛んだり跳ねたり回ったり、大ハシャぎでした!
f0157182_14165535.jpg

2Fの教室では、お歌のレッスン(音楽教室)が、弾ける歌声も録音してお聞かせしたい位の大合唱でしたよ!
f0157182_14185371.jpg

午後の部・・・は いわき市錦町の「錦星(きんせい)幼稚園」さんへGO! 
星学園の特徴などお話を伺いに・・・と向ったのですが、
通りの看板につられ到着したのが旧園舎・・・・・うぉ~まちがえた~(・o・;) 

こちら「錦星幼稚園」さんは今年4月からお引越しし、~認定こども園~ として保育園を新設スタートした幼稚園さん。

いわきでは、まだ3園という ~認定こども園~どんなところか知ってますか?
0歳から6歳までの一体的な幼児期の教育・保育を行うことで、
幼稚園・保育園のそれぞれの特徴・長所を生かしながら、子供一人一人に目を向け、健やかなる育ちを支援する新たなスタイルの園。

迎えてくれたのが村木園長先生! 
昔、小学校の先生という経歴をお持ちの園長先生 だからなのか、どことなく懐かしさを感じてしまう程、自然な対応で気分は教え子に(*^^)

施設内には「錦星(きんせい)幼稚園」と「和(なごみ)幼稚園」が併設され、現在建築中の体育館も来年2月には完成予定とのこと。 ので写真は一部分チラッと ステキでしょ!
f0157182_14235320.jpg

震災の影響で完成が半年延びてしまったそうですが、大好きな大型遊具が新園舎に移転してくるのを子供達は首を長くして楽しみに待っているそうですよ。

新しい保育園の名前は、 「和(なごみ)保育園」さん。
3つ子の魂100までといわれるように、3歳前までの養育が大切と感じていて、
昭和58年頃にも一度保育園併設も計画していたそうですが、その頃の時代には難しいとされ断念したこともあり、
今年からスタートした~認定こども園~は、星学園さんが長年描いていた保育スタイルだそうです。

「和保育園」の特徴は、
全員が同じ時間に食事してトイレへ行って就寝というものではなく、
登園時間が違えばお腹が空く時間も違い、眠くなる時間も違ってくるので、
0歳児は・・・3人グループ
1~2歳児は・・・6人グループ 
グループ分けをして、グループ毎に一人の先生が付き少し時間をずらしながら、その子の生活習慣にして行くことで、ぐずりも減り、一人の先生が一人の子供に手をとられる事を防ぎ、一人一人の子供の育ちを先生方みんなで見守る事をしていく保育方法

それを  ながれる保育  と呼んでいるそうです。(*´∀`*)

確かに、大人だって、お腹減いてないければ食べられないし、眠くないのに寝なさいと言われてもですよね~納得です!!
こちらの保育園の先生方の眼差しが本当優しい~。私も和み癒されちゃいました~・:*:・(*´∀`*)・:*:・  

そして、幼稚園へ成長してからも、一人一人の子供の育ちを見守る保育方針は同じで、
幼稚園の三つの保育   ①自由保育  ②設定保育  ③選択保育 

の中でも、星学園さんの一番の保育特徴でもあり、子供達が大好きで楽しみにしているのが、③選択保育
各教室の先生が遊びを考え、子供達がその中から好きな遊びを選ぶ というもの! 
自分で選択してきたお友達が集まるので、より遊びが深まり異年齢縦割りなので、思いやり助け合い、仲間意識も強くなるという。

どの遊び、どの先生のクラスにするのか、前日に決めるので、家でも話題になる位みんな愉しみにしているそうですよ。

先生方も、自分の考えた遊びに、今週は何人参加してくれるかドキドキですよね。毎週、気合いが入りますね~。

村木園長先生は言います! 
集団で行い苦手とするものを克服していく課程も大切だと思うけれども、それは就学してからでもイイと思うの。
その前に、これは苦手だけれども、自分はこれは得意! と自信が持てるものを、たくさん見つけて欲しいの。その子の 自己肯定感 を育てたい。 

遊びの幅を広げてあげて、いろんな角度からその子を見ていく事を、先生方皆さんで心がけているそうです。

保護者の方にアンケート実施した際には、 
自分たちが目指している事が伝わり嬉しい返答を頂くことも、ありますが、
厳しいお言葉を頂く事ももちろんあるそうです・・・がそれを真摯に受け止め、地域の皆さんと、保護者の皆さん子供達と一緒に、この園を作り上げて行きたいとおっしゃっていたのが印象的でした。

どこに入園させようか、悩みますよね~。
情報収集をしても、
やはりお子さんと見学に行き、自然な子供たち先生方・園の雰囲気を肌で感じて来ることが一番です。

まずは、情報収集(*^^)b
錦星幼稚園・星幼稚園と共に、日頃の園での様子が随時、写真たっぷりで配信されてますよ~のぞいて見て下さいね!

園には写真が飾られていて、保護者の方々のご要望もあり、欲しい方にプリントしているそうで! 
和保育園でも実施しているので、日々の成長が早い0歳児~2歳児の園での姿を見れるのは、とても嬉しいですよね。

☆星学園のキャッチフレーズにもなっているフレーズ☆

大きな夢を(子供達一人一人の夢を)この手で(子供・先生・保護者)育てる。 夢のかけ橋 になれるよう、日々考え努力する先生方がいるそんな、星学園さんでした☆彡 

村木園長先生、ありがとうございました! 来年2月の完成を私も楽しみにしています!

by せきちゃん^^
[PR]
by guruttoiwaki | 2011-09-22 15:35 | いわき市の幼稚園・保育園