<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

4000万のスーパーカー 夢のレクサスLFAに学生達が試乗byぐるっといわき

2012年10月20日 充電池の開発検査装置を作るいわき市の「東洋システム」が企画したイベントが開催されました。

イベントの内容は、ズバリ
『スーパースポーツカー レクサスLFA体験試乗会』

そもそも、レクサスLFAって何??という方もいると思いますので簡単にご説明を。

まずは、どんなカタチか?

f0157182_9401118.jpg


この姿を見ただけで只者ではない感じがします。

この車は、トヨタ自動車初のスーパースポーツカーとして開発され、「世界超一級レベルの運動性能と超一流の感性と官能を持ち合わせるスーパースポーツカー」というコンセプトで、レクサスのプレミアムスポーツ「F」シリーズの頂点に位置する車なんです。

スペックをご説明すると、

V10エンジン搭載 560馬力、最大トルク48.9kgf・m。
0~100km/hまでの到達時間 3.7秒以下
最高速度 325km/h
乗り出し価格 約4000万円

・・・・・ す、すべてが超一級レベルですね^^;

ヨーイドン! 1・2・3で100キロになるってどんだけなんでしょう(笑)

しかも、この車は世界限定500台で発売され国内には165台しかありません。
そのLFAがいわき市に展示1台、試乗4台の計5台が集まったんです。

f0157182_9534528.jpg


この光景は、もう2度と見れないはず。


f0157182_10122468.jpg

f0157182_10124950.jpg

f0157182_1029492.jpg




そして、この夢のイベントに招待されたのが、東日本大震災、原発事故で被災した高校生や学生たちでした。
f0157182_10281841.jpg

f0157182_9584241.jpg


辛いことがこの1年沢山ありました。
いろいろな支援もありました。

そんななか、「夢」と「希望」を与える支援として、このようなイベントがあっても良いのではないでしょうか?

普通では体験できない時速250キロの世界でワクワクしながら、加速Gを身体で感じてもらう・・・
車に関して一生の思い出となったことでしょう。

試乗するまえのドキドキ感、試乗を終えた後の車から降りたときのフラフラ感が私にも伝わってきました。
f0157182_10252673.jpg

こんな傾斜の中を猛スピードで走り抜けると、身体の血が横Gで移動するんです。ふーーっと意識が^^;
f0157182_10271159.jpg

もちろん、トヨタのプロのテストドライバーさんが運転したのでご安心を!!

また、いい思い出と共に、日本のものづくりの原点を教えてくれたレクサスLFAを開発した棚橋氏による講演会で目指すべき道が見えてきたと思います。
f0157182_10242566.jpg



最後に、このイベントの感想を。

東洋システム株式会社は、これまで沢山の子ども達に「夢」と「希望」を与えるための取り組みをしています。

いま、企業として向かうべき道は果てしない利益追求も大事ですが、「ものづくり日本」を復活させるための社会貢献・人材育成にお金を使うことが大事だと個人的に考えております。

将来の日本を支える子ども達に経営者みんなでサポートし、新しいスタイルの支援をしていきたい。
そう感じさせてくれるイベントでした。

日本が成長した昭和の時代、あのとき一生懸命、世界一のモノを作るために働いた方々を思い出してみませんか?

経済でも人材でも国でも、「創る」ことから始まるのではないでしょうか。

Made in Japan

子ども達がまた新しい日本を創るために、支えあう意識をもう一度取り戻しませんか?


東洋システムHP

いわき市の地域ポータルサイト「ぐるっといわき」HP


*レクサスLFAの最大の魅力、「天使の咆哮」がイベント動画に入っています。
ぜひ、独特のエキゾースト音をお聴きください。


[PR]
by guruttoiwaki | 2012-10-21 11:11 | スタッフ取材日記