「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いわき市平にあります「味匠やぐち」で天ざるそば(ランチ)を頂きました!

昨日は全国的にも夏日で、じんわりと汗がでる日となりましたが、皆さんはランチに何を頂きましたか?

やっぱり、暑い日にはサッパリ涼しげな「ざるそば」ではないでしょうか
っということで、昨日は「味匠やぐち」で天ざるそばを頂いてきました。割烹料亭「谷口楼」併設のお食事処です。
f0157182_915298.jpg

お蕎麦は良く細切りながらコシのある麺で、香りも最高です。
そばつゆにもこだわりがあり、かつお節等の三種の一番だしのみを使用している贅沢なそばつゆです。もちろん、最後は蕎麦湯で頂きました!
f0157182_91622100.jpg

天ぷらも、衣がふんわりサクサクで、厳選された素材による季節感の漂う春の天ぷらです。海老もぷりぷりで大満足でした。

これから暑い季節になりますので、皆さんも是非、ランチに「味匠やぐち」で天ざるそばを頂いてみてはいかがでしょうか。
※ランチ休み・ご予約制の日もありますので、ホームページ内カレンダーで確認、もしくはお問い合わせ下さい。

◎割烹料亭「谷口楼」・「味匠やぐち」の情報はコチラから↓
いわき市 接待・法事・結納等なら 割烹料亭 谷口楼|ランチなら 味匠やぐち
[PR]
by guruttoiwaki | 2015-04-28 09:21 | いわき市のグルメ・ランチ

電池のチカラでつくる いわき未来博byぐるっといわき

ぐるっとのサイトリニューアルでバタバタしておりブログの更新が遅くなりました。ぐるっとのTOPページレイアウトが崩れている場合には、Ctrlキーを押しながらF5キーを押すと直りますのでお試しください。

さて、実はこの間、一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構設立記念式典に参加しました。

会場の外にはなんと TOYOTAのMIRAIが!

f0157182_11584599.jpg


この車は、走行時に、地球温暖化の原因となるCO2を出さず、排出するのは、水素と酸素が結びついて出来た水だけ。走行中に、大気を汚染することがありません。水を電気分解すれば燃料となる水素ができるので水の惑星「地球」との相性はバッチリです!

f0157182_1242224.jpg


そしてエンジンが無いんです。静かです。。。
画期的なクルマが誕生しましたね^^

会場内に入るとパワードスーツのようなロボットや自動警備をするロボット、そして意識したところに進んでくれる不思議な乗り物などまた違う未来をみせてくれるモノがたくさんありました。
f0157182_12205022.jpg


そして、これらを動かすすべての元が電池なのです。
二次電池はもはや生活に欠かせない機器の心臓部となっており、蓄電池産業の世界市場はドンドン伸びています。

その市場といわき市を結びつけるのがバッテリーバレー構想です。

プリウスなどの廃バッテリーを利用し蓄電・供給するシステムを作ったり、いわき市を電力特区工業団地とし、各メーカーから生産委託を請けバッテリー専用の工業地域を目指すことを目的としています。

この構想が実現すれば【新エネルギー都市 いわき】として雇用創出、地域経済の向上が可能となりそれは全産業の活性化へと繋がります。そうなることで風評被害の払拭にもなります。

今、自分たちが動かなければ将来、子ども達が大人になったときには経済は落ち込み、生活をすることが困難な時代に突入することは誰もが分かっているはずです。

であれば、「今」から本気で動いてみませんか?

きっと、いわきが変わるはずです。
[PR]
by guruttoiwaki | 2015-04-18 12:30 | いわき市の地域・観光情報

皆さん、福島県いわき市小名浜にある漁業無線局が日本一(世界一?)って知ってましたか?

f0157182_14172660.jpg

今回、福島県いわき市にある「福島県漁業無線局」様に取材に行って参りました。
漁業無線局は日本各地にありますが、いわき市小名浜にある「福島県漁業無線局」は日本一の隻数を誇る無線局なんです!世界で漁業無線局は日本だけ?のようですので世界一の漁業無線局になりますね(笑)

漁業無線局では、漁船漁業の操業効率化のための情報連絡、船舶の遭難などの緊急時における救助通信、自然災害時における非常無線通信など、漁業者の方が安全に航行及び操業できるよう日々、業務を行っていただいております。

f0157182_16362717.jpg


今回、福島県漁業無線局(福島県無線漁業協同組合)様のHPを弊社「ぐるっといわき」が制作をさせて頂きました。HPでは漁船の入出港情報や海洋・気象情報などを日々、配信して頂いております。⇒HPはこちら

■HPを作ろうと思ったキッカケは?
東日本大震災により宮城県の漁業無線局が甚大な被害を受け、操業が難しい状況となり、福島県漁業無線局で業務を引き継いだ際に、宮城県の漁業無線局が管理していたHPの情報も引き継いだ。今回、もっと情報が見やすいHPにリニューアルしたいと思った。また、求人を出した際に、求職者は自分が応募する企業がどんな企業なのかHPを見て調べる時代となっているため、その受け皿としてHPの制作を依頼した。

■HPの活用方法はどうですか?
今までも旧HPで情報を発信していましたが、自分たちで簡単に情報が発信でき、情報も見やすいため満足しています。

■「ぐるっといわき」サイト内のアクセスランキングで常に上位にありますが、どんなユーザーが情報を閲覧しているのでしょうか?
私達も今まで、どれだけの人が情報を見てくれているかを気にしたことはありませんでしたが、ランキング順位をぐるっとさんから聞いて、正直ビックリしています。私たちが発信する情報(漁船の入出港情報など)は漁船の乗組員やその家族、また漁船に関わる業者様に見て頂くために発信しているため、見てくれていることはとても嬉しいです。改めてHPの必要性を感じました。

■最後にHPを見て頂いている方へ
これからも漁業者の方が安全に航行及び操業できるよう日々、業務を邁進して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
また「もっとこういった情報を発信してほしい」というご意見があれば、お気軽にお問合せ下さい。
TEL:0246-54-5235
メール:問い合わせフォーム
f0157182_16441471.jpg

福島県無線漁業協同組合様のHPはこちら

ぐるっといわきが4月よりサイトリニューアル!いわきの情報をステキに紹介♪
[PR]
by guruttoiwaki | 2015-04-08 16:55 | スタッフ取材日記