日本人の心!明徳舘幼稚園 ぐるっといわき

今回は、いわき市常磐関船町にあります、明徳舘幼稚園さんにおじゃましました。
f0157182_14374139.jpg

f0157182_1439582.jpg

ちょうど、園庭では子供達が元気に走り回っていて、どの子も汗びっしょり!!
お迎えのバスを待つ間遊ぶ子や、今週17日(土)の夏まつりで踊る盆踊りの練習に向う子など、元気な声が響いていました。

その声に、負けないように!?(笑) 
先生達はマイクを持ち、園外放送で子供達に声をかけていましたよ。
f0157182_1443610.jpg

子供達が帰宅する前に、何枚かパシャリ!!

取材に応じてくれたのは、大友先生、チェックのシャツに、半パンという可愛らしい、先生方の制服を着て、元気いっぱいに迎えてくれました。

「生かされていることに感謝しながら、鎮守の森の中で、出会うすべての人の心の拠りどころとなります。」この言葉を基本理念に

明徳舘幼稚園の目標は大きく分けて3つあるそうです。
 1、感謝の気持ち 2、じょうぶな身体 3、豊かな感性

体験や感想を踏まえてご紹介していきます(^^)

1、感謝の気持ちとは・・・。
神社神道の精神(敬神崇祖と感謝の気持ち)を基本とし、豊かな情操を
養います。

神社神道というと「仏教や宗教も教えてるのかしら?」なんてお思いになったりしませんか?
そのことを聞いてみると、園長先生が、子供達に宗教の話をされることはまったくないそうです。

私達の、先祖が守り伝えてきた美しい日本人の心を、日本の行事やならわし、大地と触れ合うことで、すべてのものに対する感謝の気持ちを養います。
f0157182_15304980.jpg

~こんな事がありました~私が神社までの坂道を上りながら、写真を撮っていたとき
盆踊りの練習を終えて、戻ってきた女の子の一人が、
「お写真撮ってくれてありがとう^^」と、すれ違いざまに言ってくれたんです。

不意をつかれたのもあり、その時は、「どういたしまして~」と何気ない会話ですんだのですが
大友先生にその話をしていると、なぜか感動で涙腺がゆるみ、ウルッとしてしまったのです。

誰かに言いなさいと、言われた言葉ではなく、女の子の心が言葉として自然に出てきた事に、感動しました。すべてに感謝する気持ち子供達にしっかりと伝わっているんですね。

2、じょうぶな身体とは・・・。
豊かな自然環境のもと、薄着・はだし保育により、じょうぶな
身体をつくります。

f0157182_15903.jpg

目の前の山は、人の手を加えていない自然そのままの山。
今の梅雨時期は、滑りやすい為、残念ながら、入ることは出来ませんでしたが、入り口だけ
覗いて見ました、が・・・私には、ちょっとハハハハハムリそう(^^;)まさに登山のよう!

この山を子供達は、ひょいひょい登って遊ぶんですよ~すごい!
楽しい遊びの中で、自然に体力がつき、たくましくなる!理想ですね。

幼児期だけではなく、先々を見据えた、基盤となる身体つくりをしているんですね。

課外活動(希望者・有料)として水泳教室や体操教室といったものも実施しているそうです。

3、豊かな感性とは・・・。
リトミック・絵画を通して、幼児の音感・リズム感・色彩感覚を養います。

「リトミック」
リトミックという言葉を耳にするのは、ここ数年のことだと思っていましたが
明徳舘幼稚園では、昭和30年の創立以来、この、音楽で遊びながら、子供達のあらゆる能力を引き出すための総合的な人間教育、リトミックを取り入れているそうです。(専任の講師が指導します)

その成果は、2月に行われる音楽発表会で披露していて、
子供一人一人の成長が見られ、保護者の方々に、とても喜ばれている取り組みの一つです。
f0157182_1515228.jpg
f0157182_15154863.jpg

「絵画」
園内に、入って分るのが子供達の作品でいっぱいの空間であること、どれも目の覚めるような色鮮やかな作品ばかり、日本画家の先生のご指導を受け、先生方が子供達に教えます。

幼児画観とは・・・大人の概念を押し付けない、形にこだわらない、12色の色を渡し、あとは、
好きなようにさせる、楽しい色遊び。決して人に見せるものでもなく、心の表現方法。
子供達は楽しく画を描きながら、自然に心が豊かになっていく。

本当、子供の感性ステキですよね~、大人の概念押し付けてしまうこと、ある気がします~!
母として反省です;


お遊戯会では、煌びやかな着物、衣装を身にまとい舞を踊ったり、
10年前より恒例の、年長組による日本昔話の劇「大国主の命の冒険」(いなばのしろうさぎ)を披露したり、本物の人形劇作家の方による脚本や演出であるこの劇は、
子供達の女優・俳優、魂を揺さぶる大舞台だそうです(笑)

年少の頃から、ビデオやお遊戯会で慣れ親しんだ子供達のモチベーションの高さ、覚えの早さには先生達もビックリしているそうですよ。

ここには、お茶会や、お揃いの浴衣を着て温泉旅館でのお泊り保育など、日本人の心に触れる行事がい~っぱい!!
f0157182_15285863.jpg

手前は子供達の為に、春に設置したウッドデッキ(子供達も大好きな気持ちイイ場所!)

私に「いなばのしろうさぎ」の読み聞かせしてくれた大友先生の、笑顔の写真をみなさんにお見せしたかった~。(反省)
子供達や先生方みんなの母のような、暖かくて可愛らしい(失礼ですか;)先生。みなさんもお会いすれば、わかって頂けると思います。! 

「子供達の為になるものを、これからも一つ一つ実現して行きたい」と、目を輝かせる先生がいて
神様に守られているような安心感を感じる明徳舘幼稚園さんでした。

ありがとうございました。(感謝)

byせきちゃん

明徳舘幼稚園を体感するなら→こちら「未就園児森のなかよし教室
[PR]
by guruttoiwaki | 2010-07-13 16:02 | いわき市の幼稚園・保育園
<< さて、なに屋さんでしょう?正〇... いわき市内郷にある西洋厨房 ぷ... >>